花田光司の激動の1年r離婚、相撲協会退職が凄い

日馬富士暴行事件で相撲協会と対立が始まる 花田光司の激動の1年は鳥取巡業先の日馬富士暴行事件から始まった、相撲協会に対し報告義務違反となり完全に相撲協会と対立し花田光司は鳥取県警に捜査を依頼したのです、鳥取の夜の街で起きた事件で有ると相撲協会に委ねる事なく日馬富士の暴行をないがしろにする相撲協会に対抗したのです、その後貴乃花部屋の力士(の暴力事件が発覚し内閣府に提出していた告発状を取り下げるに至ったのです、その後相撲協会は告発状は根拠なきものと貴乃花親方に迫ったのです、根拠なきものを告発状を出せば将来的に置いて簡単に貴乃花親方は相撲協会から首は誰でも解る、更に相撲協会は一門に所属にしていない相撲部屋は取り潰しと迫ったのです。 告発状は根拠なきものはできない 元親方貴乃花親方は告発状は根拠なきものにはできません、相撲協会は根拠なきものにすれば将来的に安全である、この事案で元親方貴乃花親方を責めたのです、更に貴乃花元親方の包囲網は一門に所属と迫ったのです。貴乃花元親方の性格から一門に所属は有り得ないと見ていた要です、貴乃花元親方は貴乃花部屋を解散し、自らは相撲協会から退職をしたのです。 景子夫人と離婚も今年 花田光司に成った元親方貴乃花親方は景子夫人とも離婚この離婚も勿論この1年です、卒婚と言われるが23年連れ添った元妻に苦労をかけた、これからは自身の人生を謳歌して欲しいと離婚しましたが、この離婚には花田光司と景子夫人の考え方の相違が現れた要です、景子夫人は相撲部屋の女将さんだったのか、…

続きを読む