丸山議員北方領土で大暴れ丸山穂高議員N党

丸山穂高衆議院議員が。「NHKから国民を守る党」に入党した丸山穂高議院は北方領土で戦争発言や「オッパイ揉む」と大暴れし日本維新から除名処分を受け議員辞職勧告を受けていたのですが適応障害を理由に国会をお休みが今回N党に入党したのです政治理念はありません歳費目的議員と言わざるを得ない丸山穂高衆議に国民の血税が支払れるのです。 犯罪行為の過去が有る丸山穂高議員 見知らぬ人とトラブルで噛みつき警察に連行されている凶暴性と犬の要に噛みつく凶暴議員は次の事件を必ず起こす事間違いありません、ツイッターで「丸山、噛みつきました」その要なツイッターが見られるのはもはや時間の問題です、国会で噛みつくは常識では討論でありますが丸山穂高議員の噛みつきは正に犬やライオンの噛みつきと同じく凶暴なのです心配なのは国会で女性議員に「オッパイ揉む、女買いたい」と発言を心配しているのです。N党は丸山議員の凶暴性を知っているのか知らないのか必ず「やらかす」そしてN党は解党するのです、知らぬはN党立花孝志の責任です、更に言いたいのは維新の党だ誰経歴と自己アピールで選んだ候補者が議員に当選したのです数々の不適切な議員が生まれたのです。 N党代表丸山穂高議員は罪は犯していない 北方領土で「オッパイ揉む、女買いたい」「戦争で北方領土問題を取り返せ」発言をした丸山穂高衆議がN党に入党した、N党とは元日本放送協会NHK職員でインターネットテレビ「立花孝志ひとり放送局」代表取締役社長の立花孝志が2013年6月17日に「NHK受信料不…

続きを読む