ダルビッシュ投手FA史上初目玉破格の契約はカブス

ダルビッシュ投手.jpg

ダルビッシュ投手フリーエージェントでカブス合意

ダルビッシュ有投手(31)FA史上初6年契約総額は1憶2600マンドル約137憶5千万円でカブスと合意と複数のアメリカメデアが報じた。

FA史上初の目玉と言われたダルビッシュ投手のフリーエージェントはカブスは異常なのか当然なのかダルビッシュ投手の今後に注目したい。

2015年に右肘靱帯再建手術からの完全復活を期した昨季はレンジャーズで自身初の開幕投手を務め、シーズン途中に交換トレードでドジャースに移籍。チームの29年 ぶりワールドシリーズ進出し貢献したがアメリカメジャーは凄い。

ダルビッシュ投手は現在の年齢は31歳だが6年後は確実に37歳になる。まして6年契約中怪我をする可能性がある。

これがメジャーリーグなのかフリーエージェント史上初の大型契約だ。日本プロ野球選手がメジャーリーグに希望する理由が解る。

契約金が破格だフリーエージェント史上初の大型契約がまさかの元日本プロ野球とは驚くばかりだ。

メジャーリーグ選手と日本プロ野球の選手のレベル差がなくなった要だ。ましてメジャーリーグでFA史上初の目玉になるとはひと昔前は考えられない事だったが日本プロ野球の投手の活躍が目立つのは事実だ。

ダルビッシュ投手はメジャーリーグの通算成績は131試合56勝42敗防御率3.42の成績を残している。しかも開幕投手として活躍している。

6年契約総額は1憶2600マンドル

フリーエージェントを獲得したダルビッシュ投手の契約だFA史上初と言われるはずだ。

契約価格が破格だ。日本プロ野球選手がメジャーリーグに憧れる気持ちが解る。フリーエージェントを獲得したら破格の契約をする球団が待っている。

それにしてもカブスは6年契約とは驚く。ダルビッシュ投手の起用法を既に考えているのだろうか。6年契約をするカブスは凄い。

ダルビッシュ投手は確実に1憶2600マンドル約137憶5千万円を手に入れる。

この記事へのコメント